ユーザー登録
文字サイズ

県政広報ふくい VOL60 2019年3月24日号

食の國(くに)ふくい

7/10

福井県

◆かんたんレシピ
『たけのこあんのおやき』

材料:(4人分・調理時間約40分)
たけのこ(水煮)……150グラム
しいたけ……………70グラム
しょうが……………………1片
ひき肉………………100グラム
(A)砂糖……………大さじ2
(A)みりん……………大さじ2
(A)醤油…………大さじ2.5

水溶き片栗粉……………適量
(B)上新粉………120グラム
(B)もち粉…………80グラム
(B)上白糖…………40グラム
(B)塩……………ひとつまみ
水………………………適量
水で戻したヨモギ粉…60グラム

作り方:
(1)たけのこ、しいたけ、しょうがをみじん切りにする。
(2)フライパンでひき肉を炒め、(1)を入れる。(A)で味付けをし、水溶き片栗粉でとろみをつける。
(3)ボウルに(B)を入れ、水を少しずつ加えながら耳たぶぐらいの硬さになるまでこねる。
(4)(3)を5、6個にわけ、さらしを敷いた蒸し器に並べて25分間蒸す。
(5)(4)をさらしごと取り出し、ひとまとめにして熱いうちによくもむ。手で触れられるようになったらヨモギ粉を混ぜてもみ込む。
(6)(5)を小さくちぎって丸く広げて、中に(2)を入れて包む。
(7) ホットプレートで(6)の両面を焼いたら完成!

▽ふくいの美味しい食材 たけのこ
春の味覚を代表するたけのこ(筍)。竹かんむりに旬と書くように、1旬(約10日間)で大きく成長することから、子供がすくすくと育つようにと願って食べられてきました。
県内有数の産地である越前町宮崎地区では、ミネラルが豊富な赤土の土壌で栽培。たけのこが1㎝ほど頭を出した頃に収穫するため、とても柔らかくアクが少ないのが特長です。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル