ユーザー登録
文字サイズ

県政広報ふくい VOL57 2018年12月23日号

県政 HOT NEWS

4/9

福井県

■高校生の開発したサバ缶がJAXA宇宙食に
ー宇宙まで延びた!鯖街道ー
若狭高校の生徒たちが開発した「サバ醤油味付け缶詰」が、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の宇宙食に認証されました。食品メーカー以外での認証は初めてのこと。先輩たちから研究を引き継ぎ、12年間続けてきた生徒たちの努力が実を結びました。
11月12日には、開発に携わった生徒たちが、宇宙飛行士・若田光一さんとともに知事を表敬訪問。宇宙で水分や食べかすが飛び散らないよう、汁にとろみをつけるのが大変だったなど、開発の苦労を語りました。

■アジア市場へ福井の魅力を売り込む
ータイで食文化提案会・商談会を開催ー
和食ブームが続くタイで、11月14日に開かれた福井の食文化提案会・商談会。越前がにやふくいサーモン、福井米をはじめとする農林水産物のほか、越前漆器など食を彩る伝統的工芸品を売り込むとともに、食の魅力を前面に出した観光誘客を行いました。
商談会には、県内の食品・工芸品・観光事業者が参加。現地の飲食店や旅行社からは「福井の食材は素晴らしい」「新たな旅行先を探す中、食は大きな魅力」などの声が聞かれ、活発な商談が展開されました。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル